Sample Image

おいしい青汁レシピ

「おいしい青汁レシピ」

青汁ってどうしてもまずいイメージがありますよね。
どうすれば簡単に摂取できるのか・・・それをここでは簡単に説明したいと思います。
料理ができない人でも問題ないですよ。

青汁の味ってどうしても無理だという人は多いでしょう。
しかし野菜不足や便秘解消など、青汁には人間にとって色んな恩恵をもたらしてくれる物でもあります。
味はまずいけど、どうにかして摂取したい人は普段食べている食事に入れてみてはいかがでしょうか。
青汁は粉末タイプのものが多いので食材に混ぜるのはそう難しくはありません。
ここでは簡単に作れる青汁入りのレシピを紹介したいと思います。

誰でも簡単にできるのは青汁入りのホットミルクです。
その名の通り、ホットミルクを作った後に青汁を入れるだけなので美味しく飲むことができます。
ミルクの量を増やして青汁の量を減らせば独特の味も消えるのでおすすめですよ。
また、飲み物系だと普通に作った青汁にハチミツを入れるだけでも美味しいです。
ハチミツの量を多くしてしまうと濃くなってしまうので、ハチミツの場合は青汁の量を増やすと良いでしょう。
また、こちらhttp://www.spamresearchcenter.com/のサイトにある、「ベジパワープラス」も飲みやすいそうです。

奥様方でも人気があるのが、青汁入りのケーキやパンです。
基本的に普通にケーキやパンを作って途中で青汁を入れるだけなので簡単に作ることができます。
ケーキやパンにすると子供さんからも人気がでるはずなのでおすすめです。
青汁が入っていても味はそこまで変化はないので美味しく食べられると思います。
子供って野菜嫌いな子がとても多いですから、ケーキなどで野菜不足を解消することができれば子供も親も嬉しいですよね。

青汁のレシピは検索するだけでもかなりヒットするので興味のある人は是非検索してみてください。
毎日摂取するとなると、飲むだけでは飽きてしまう人も多いはずです。
デザートとして食べられるものを覚えておくと青汁生活も継続しやすいと思いますよ。
こちらのサイトで紹介されているhttp://www.catalunya-lliure.com/レモンの青汁の詳しい解説も参考になさってみてください。

また、青汁は以前に比べると飲みやすいタイプもだいぶ増えてきました。
飲み物で割ったり食事のときに入れるのが面倒だという方はそちらを購入してみて下さい。
ただ、にがいと感じる青汁はそれなりの効果を感じやすいと思うので色々と試してみると良いですよ。
こちらのサイトhttp://blog.thedebianuser.org/には、吸収率を上げるコツについて書かれていました。とても参考になります。

サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 青汁がダイエットに効くの!? All Rights Reserved.